お役立情報

最もプロフェッショナルな翻訳を提供させて頂きます

https://www.freepik.com/free-photo/window-building-with-tokyo-tower-background_1271969.htm

知っておくべき新しい仕事の傾向──台湾業務代行

皆様がご存知の通り、台湾と日本の経済貿易の関係は親密になってきています。経済部国際貿易局と日本財務省の統計によりますと、日本は台湾の第3位の貿易相手です(第1,2位は中國とアメリカ)。更に日本は外資と技術の主要源でもあります。それと同時に、台湾は日本にとって第4位の貿易相手であります。

観光局の統計資料が示すところによると、2018年台湾に来る日本人旅行客の数は、196万 9151 人で, 2017 年と比べると 3.70% の成長となり,各国の台湾に来る旅行客人数の中でも最多であるだけでなく、成長率でも最高となっています。そのうち、主要な目的別にみると,觀光目的143 万9450 人(73%)、業務需要25 万 2734 人(13%),帰省目的2 万 1149 人,会議参加もしくは展示会参加目的 1 万 2923人,学習目的 6243 人,各項目の数字は年々増加傾向にあります。

2018年台湾に来る日本旅行客の構成

上記の資料からみると、日台の交流はますます緊密になり、さらに地政学的関係、国民情感などの要素から、台湾市場は日本企業が突破できるニッチ市場(隙間市場)に違いありません。しかし、転換を考えている中小企業及び新しいブランドにとって、台湾市場に通用し、業務専門の日本語人材を配置し、台湾の営業部門を成立させ、更に台湾顧客との関係を長く維持していかなければならないというのは長い年月がかかるものであり、莫大な費用と時間がかかることは疑いようがありません。資源有限会社にとってこれは一つの大きな試練であります。

もし以上のお話があなたの心に響いたなら、「台湾業務代行」はあなたにとってグッドチャンスに違いありません。

3分で理解できる「台湾業務代行」とは何か

 

「業務代行」は日本語からの言葉で、又の言い方を「営業代行」と言います。その名の示す通り、お客様のために力を尽くし、台湾市場へのあらゆる営業項目を手助けし、バイリンガルの商務秘書としての役割も務め、毎日の営業内容のさまざまな事務を処理します。

「台湾業務代行」は中国語と日本語に精通しているため、情報伝達の時間を節約でき、言葉が原因による連絡の遅延を回避できます。電話連絡、Eメール返信、文書翻訳などの日常業務連絡から正式な業務運行まで行います。例えば、在庫確認、商品問い合わせ、代理の見積もり提供、出荷、備品管理、国内外調達、進度促進、台湾または日本での出展、開会協商、工場訪問、顧客接待、事後点検、顧客維持等です。

思いつくかぎりの業務要求、お客様のニーズにお応えします。

 

「台湾業務代行」あなたのために大小さまざまな営業を一手に引き受けます(以上日本商品を台湾に輸入する例)
「台湾業務代行」あなたのために大小さまざまな営業を一手に引き受けます(以上台湾商品を日本に輸出する例)

「業務代行」で長年のキャリアのあるマネージャーの例をみますと,担当したお客様は日本の製造会社で,こちらのお客様の中華圏窓口を担い、台北を拠点として、日本、台湾、中国3か所のメーカーとの連絡を担当し、お客様の要望に合う商品の調整を行います。彼女の毎日の事務としては日常業務連絡、商品輸出入処理、在庫、帳簿確認など大きく3つに分けられます。

これら以外で、もしお客様が台湾のある工業用製品を輸入したい場合、その製品カタログを日本語に翻訳し、量産事情を連絡、お客様にお知らせし報告します。または、お客様がある新商品の発表をしたい場合、サンプルとカタログを中国語に翻訳後、台湾あるいは中国のメーカーに使用することをおすすめします。

「いつもお世話になっております。台湾北菱でございます。」skype の音がなると、イヤフォンとマイクをセットし、すぐ中国語から日本語へ切り替え、日常連絡、市場調查、買い付け、輸出入業務から、販売、公広報活動、帳簿の業務まで全てに全力を尽くします。一人で会社の海外営業部門を支えているのと等しいです。

「業務代行」長年のキャリアのあるマネジャーの一日

 

「業務代行」だけではない

 

ただ、「台湾業務代行」の長所は更にあります。

私たちは伝達代行だけではなく、お客様とメーカー間の架け橋であり潤滑剤でもあります。

「業務代行」に必要なことはお客様より先に問題に思い至ること,そして一歩早く建設的解決案を考え、早くお客様へ報告・処理をすることで問題が厄介になり、お客様のお時間を取り、お手間をとらせてしまうことを防ぐことができます。特に私たちは常に相手の身になって考えるという日本のサービス精神が備わっており,お客様の安心が最大の任務で、私たちの達成感の源となっています。

「お客様より先に問題に思い至る」ことこそ「業務代行」の最大の任務 (Designed by freepik)

「お客様より先に問題に思い至る」ことこそ「業務代行」の最大の任務

「台湾業務代行」の三大長所

 

「台湾業務代行」の三大長所

「台湾業務代行」必要不可欠な3大キーポイント

 

プロジェクト力+文化力+執行力=優れた業務代行サービス (Designed by freepik)

ただし、良い「台湾業務代行」とは、どんな条件を備える必要があるでしょうか?

  1. プロジェクトマネジメント力:経験と知識の豊富な経理に必要なことは、素晴らしい時間管理能力、情報分析力、顧客維持能力、問題解決能力、コミュニケーション能力、追跡管理能力です;
  2. 文化力:流暢な中国語日本語会話能力はもちろんのこと、更に必要なことは、台湾市場の運営形式を理解し、台湾顧客の文化、習慣性などのポイントを理解することで、台湾顧客との協商、商談、交渉がスムーズに行えます;
  3. 実行力:プランを立て実行する能力も必要になります。ですから、慎重に「台湾業務代行」の機関を選ぶことが重要になります。その機関は日本と台湾の市場を開拓する経験がありますか? 人脈、通路、資源のコネクションがありますか?業界に信用と評判がありますか? 政府立件した合法的機関でありますか?これらすべてが重要な考慮すべきポイントです。

以上確認していただいた3点の条件によって、「台湾業務代行」はあなたの国内買い市場精通の成功への手伝いができ、さらに顧客維持、開拓し、あなたのグローバル事業を開拓する最善のビジネスパートナーとなります!

 

お役立ち情報

Scroll to Top